事務局報告 11月

■センター視察委員会 2019年11月13日(水)
「ヤマト羽田クロノゲート」見学
羽田クロノゲートは、お客様に「物流の改革」を提供するヤマトグループが
目指す物流の未来「バリュー・ネットワーキング」構想を具現化したもの。
ヤマトグループの歴史や宅急便サービスの進化を紹介するために開設された
羽田クロノゲートは、2014年2月にオープン、今秋には累計来場者数20万人を突破、
海外からの多くの来場者も受け入れてきた。
次回は、2020年3月12日に 「ヤマト運輸 関西ゲートウェイ」を見学予定。

■センター改善委員会 2019年10月29日(火)
神奈川県座間市プロロジスパーク座間アパレル通販販売マガシーク(株)物流センター、
並びに当協会会員(株)カワタキコーポレーションのセンターを視察。
今後も現場視察を前提に改善事例研究を進める。

■EC物流委員会 11月15日(金)
ワーキンググループ2(未来のEC物流)は、
BEAMS WEARING STATION(アパレルブランドBEAMSの倉庫)見学、
11月20-22日、協会会員のジック(株)神戸ラボ見学等、現場視察を行うと共に
目標を設定し、積極的に意見交換、個別活動等を行う。