事務局報告 6月

■EC物流委員会2018年度成果発表会開催
開催日時:6月20日(木)14:00 – 16:30 
開催場所:富士ソフト アキハバラ「EXルーム1」
出席者数:72名
川村委員長・加藤副委員長・委員会メンバー23名・会員46名

2010年に当協会内に発足したEC物流委員会は、EC業界と物流業界の
緊密な連携のもとで、各会員企業の新たな事業展開を目指しEC物流への
取組みに注力してきた。
8年間蓄積してきた経験値や2018年度活動を基に成果発表会を開催。
主な内容は以下のとおり。

①基調講演:EC物流委員会委員長  講師:川村勝宏氏(アスクル(株)執行役員)

➁ワークグループ1発表テーマ「EC物流の課題と深堀」
発表者:グループリーダー鬼山重忠氏(東部運送(株))
EC物流の発展とは時間短縮であると仮に結論付けした上でグループ員が
新梱包形態、生産性向上、データ連携等のテーマに分かれ、
今後のEC物流の在り方を考察、検証。
 
③ワークグループ2発表テーマ「未来のEC物流」
発表者: グループリーダー八木学氏((株)丸和運輸機関)
物流環境が大きく変化している中、今後3PL企業がEC物流事業で
生き残るためには何をしなければならないかという現状課題を基に、
最新物流技術がどのように3PL企業に役立つかを考察、検証。

2019年度もEC物流委員会会員を募集、初心者の方にも組みしやすい
新たなワークグループも設定し、今後継続して委員会活動を行う。